肥満解消に脂肪燃焼効果ある緑茶とユニークアプリ

自分の体が肥満かどうかは、BMIや肥満率を計算してみれば分かります。

たとえばBMIですが体重÷身長の2乗で計算され、数値の25を基準に5刻みで肥満度が分かります。

BMIが40以上ともなるとさまざまな成人病や、生死にかかわる重篤な病気になる恐れがあるので、直ちにダイエットに励んだほうがよいです。

最近ではスマートホンのアプリで、楽しんでダイエットできるように自分のニーズに合わせてアプリが無料で利用できるものがあります。

たとえば朝昼晩食べた物を写真にとり、記録できるアプリでは、自分の食生活を簡単に管理することができます。

ダイエットは少しずつ、リバウンドしないように根気よく末長く続けるものなので、挫折しそうになったときこのようなアプリが励みになります。

そのほかにも万歩計の機能を持たせ、歩数にあわせて欲しい商品と交換できるアプリや、専門家のアドバイスを受けられるアプリなど探せばユニークなものがたくさんあります。

ダイエットにつきものなのがカロリーコントロールですが、この際飲み物をカロリーゼロにして効率よくダイエットに取り組みたいものです。

そこで注目されるのが緑茶です。

緑茶はカフェインやカテキンが多く含まれ、何か食べたとき脂肪を燃焼する作用があります。

なので食後の1杯をジュースや砂糖入りのコーヒーにせず、緑茶にすれば燃焼して余分な体脂肪をつけにくくなります。

運動の前に1杯飲んでから行えば、その効果はより高まります。

さらに緑茶はいい香りがし飲んでいるとリラックスさせる効果や、ゆっくり飲むことで満腹感を味わえ、食べすぎ防止に役立ちます。

ダイエット中はついついイライラするので、緑茶で癒やされればやけ食いしなくてもよくなります。